商品の知識を持つプロになろう

商品の知識を持つプロになろう

接客業を行なって、商品を販売に結びつけるためには、商品の知識を身に付けその物のプロとなりましょう。お客様は素人で、買う前に色々と聞いて来ることがあります。その時に高い知識の元説明を受けると、信頼感がアップしやすく、プロに勧められたのだから買ってみようと考えるものです。アルバイトでも自分が取り扱っている商品の知識は最低限でも身に付けるようにしてみて下さい。
例えば、ファッション関係のお店なら、様々な洋服とコーディネイトして販売する事もあります。勧めた商品はそのお店の印象を左右しますから、自信を持って勧められるように勉強してみて下さい。食品でもどんな味なのか、使われている素材など詳しい知識を持つと良いと思います。販売する側も商品に興味を持つと、どのような点がお勧めのポイントなのかも分かりやすくなります。
レストランでワインを注文する時には、ソムリエの方に勧められると何となく良い感じがするのも、きんとした知識があるプロに勧められたからだと思います。アルバイトの方はそこまで高い知識は必要なくても、商品を少しでも知ろうという努力は無駄になりません。商品の陳列、清掃などの作業の機会を利用して色々と観察してみて下さい。