丁寧な物の扱い方

丁寧な物の扱い方

接客業では多くの物を扱います。レストランでは食事や飲み物などを運んだり、スーパーのレジではお客様が買った食料品を取り扱います。これら全てはお客様の物であり、商品の取り扱いには十分に気をつけてみてください。お客様が買う前はお店のものでも、お金を支払えばお客様の私物に変わります。お金をもらってから丁寧に扱うのではなく、買う前から取り扱いに注意してみて下さい。大切に扱われていた商品は誰もが受け取った時に気持ちが良いと感じるものです。
また、商品を販売する際にはポイントカードやお金などを手渡しする事も多いでしょう。両手で受け取り、おつりを返す時にも両手を使うのが基本です。片手だとどうしても乱雑な雰囲気が出てしまいます。お店などに行ったときに、どのような態度をされているかを確認してみて下さい。コンビニなどではアルバイトを雇う事も多く、スタッフによっては対応が乱雑で不快に思われたこともあるでしょう?そのことを良く考え、お客様への物の扱い方は丁寧に行なうようにしてみて下さい。コンビニの対応が悪かったと感じる人が多いのも、基本的な接客マナーが身に付いていない学生が働いていることが多いからだと思います。正社員、アルバイトの対応の違いもチェックしてみましょう。